So-net無料ブログ作成

明治維新の極秘計画を顕わに 日本史上最高の機密に迫る落合秘史セミナー [歴史]

1508031508.JPG
禁断の史実に触れる勇気があるのなら

8月19日、日本史上最高の機密が
ついに白日のもとに晒されます。

ここで暴露されるのは、
700年以上政府が隠し続けてきた
禁断の史実です。

その扉を開ける勇気ができたら、
この先をお読みください。

1996年1月、ある人物は偶然(必然?)にも、
驚愕の内容が書かれた手記を預かりました。

その手記に書かれていたのは、
薩長同盟からドミノ倒しのように
大政奉還に至るまでの
明治維新の「極秘計画」。

2002年頃から、皇統のある情報筋から
もたらされるようになった歴史秘話。

ある人物は、
これらの通常では得ることのできない
極秘情報をもとに、歴史の裏側を探求し、
ついに、日本史上最高の機密を会得します。

その人物が、8月19日、
この禁断の事実を世界で初めて明かします。

歴史は単なる学問ではない、
のだそうです。

歴史を教え、学ぶということは、
情報戦、つまりは戦争の一部であると。

世の中を支配しているエリートたちは、
その支配を確実なものにするために、

歴史を歪曲し、捏造し、それを
庶民に信じ込ませるんだそうです。

日本の支配者だって例外ではありません。

ある目的を達成するために必要であれば、
真実は隠され続けるのです。

その、ある目的とは?
政府がひた隠しにしてきた禁断の真実とは?

8月19日、全てが明かされます。
ぜひあなたもその目でお確かめください。

あなたが求める真実に出会えるはずです。

禁断の史実に触れる勇気があるのなら



スポンサーリンク






nice!(1) 

nice! 1