So-net無料ブログ作成
検索選択

FRBの終焉とともに始まるTPPの本当の狙いとは 共通通貨の採用で円が無くなる!? [日本を愛する]

1603252133.jpg今すぐ視聴したいのならこちら

先月末から動き出した下記企画ですが、
http://directlink.jp/tracking/af/1235620/gJwun84f/

登録して各エピソードをを視聴できるのは本日3/25一杯です。
日本を愛しているのなら、エピソード4だけでも是非ご覧ください!


EPISODE1、
操られた国際紛争 
世界最終戦争へのカウントダウン
講師:馬渕睦夫氏(講演映像)

を見ただけで、
世界観が劇的に変わった人が続出しています。

それもそのはず。

何だか釈然としないマスメディアからの情報で、
ふつふつとたまっていたフラストレーションが
一気に解消されるのですから。

ウクライナ危機、シリアIS問題などなど、
ここ最近、世界で起こっている国際紛争について、
少しでも悶々としたものを抱えている方、

または、政治や戦争の話題で盛り上がったとしても、
「結局どうしたらいいんだろうね」で終わってしまい、
明確な話の落とし所を見つけられずにいる方、

EPISODE1、
操られた国際紛争 
世界最終戦争へのカウントダウン
講師:馬渕睦夫氏(講演映像)

を必ずご視聴ください。

この無料動画を一本見るだけで、
今後のニュースの見方、心の知れた者同士での会話の質が、
これまでにないほど格段に向上します。

ご視聴のお申し込みはこちらから。
本日限りの登録で今すぐ視聴可能です。
http://directlink.jp/tracking/af/1235620/gJwun84f/


元駐ウクライナ兼モルドバ大使
馬渕睦夫氏がEPISODE1で語る
衝撃的な事実の数。

その一部をご紹介しますと、、、。

・「見えざる支配者」は何を支配しているのか。
全世界の富を半永久的に手中におさめるために
彼らがつくりだした支配メカニズムの実態を暴きます。

・「世界最終戦争はすでに始まっている。」
日本人にとってはまさに寝耳に水の衝撃情報ですが、
馬渕氏がその生々しい戦況を語ります。

・世界最終戦争はいったい何を目指す戦いなのか。
どの国とどの国が戦っているか。日本は関わっているのか。
誰が潰されれば戦争は終わるのか。その本質に迫ります。

・マレーシア航空機撃墜事故の真相は、
なぜ闇に葬られたのか。
なぜISが突如として中東で暴れ出したのか。
これらがウクライナ危機と線で繋がる訳とは?

・世界が未曾有の危機に直面しつつある今、
私達がなすべきこととは?


EPISODE1ではこれらの全貌をご確認頂けます。
ぜひ今すぐご登録のうえ、ご覧くださいませ。
http://directlink.jp/tracking/af/1235620/gJwun84f/


さらに、あなたの世界観を変える衝撃情報は、
これだけにとどまりません。

「見えざる支配者」に対する国家の奇跡的な逆転劇に始まり、
大転換を迎えた世界で日本が果たすべき重大なミッションなど、

絶対に一般のマスメディアでは報道されることのない
インタビュー映像が以下のスケジュールで次々と配信されます。

【配信中】
EPISODE2 崩壊する国際金融資本
世界の紛争=支配者の断末魔
講師:藤井厳喜氏(インタビュー映像)

「見えざる支配者」が動かしている裏金、
タックスヘイブンのアングラマネーを
コントロールする方法、その衝撃のメカニズム

【配信中】
EPISODE3 「支配者」の逆襲
世界の裏金が流れ込む驚愕の新天地
講師:菅沼光弘氏(インタビュー映像)

北朝鮮を取り巻く不可解な事件の謎
日本のマスコミがひた隠しにする
国際金融資本の逆襲の実態

【配信中】
EPISODE4 FRBの終焉
産声をあげる新時代の金融支配
講師:片桐勇治氏(インタビュー映像)

100年以上に渡るFRBの歴史の終焉
新時代の金融支配構造と日本の行方


今まさに話題沸騰中の本企画。
登録・視聴可能なのは本日3/25限りです。
http://directlink.jp/tracking/af/1235620/gJwun84f/

そしてぜひ、
周りの方にもシェアをお願いします。

今回の企画が、

己の利害関係のために事実を隠し、ねじ曲げ、
国民を間違った方向に導こうとするマスコミに
惑わされることなく、

皆様が正しい未来を選択するための
お役に立てることを、心より願っています。

FRBの終焉 産声をあげる新時代の金融支配

講師:片桐勇治氏
政治評論家・国際政治アナリスト
アメリカの中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board, FRB)が純粋な「民間銀行」であることは、意外と知られていない明白な事実ですが、FRBには絶対に明かされることのない機密事項があります。それは、FRBに出資する株主の正体です。彼らが世界経済のトップに君臨するアメリカの通貨発行権を支配している事実が、世界中のあらゆる戦争にアメリカが関わっていることと無関係なはずがありません。つまり、アメリカ自身も彼らの被害者なのです。ところが今まさに、そのFRBがその100年以上にわたる闇の歴史の幕を閉じようとしています。そして、新たな時代の金融構造が産声をあげようとしています。なぜFRBが終焉を迎えるのか?新時代の金融構造に日本がどう組み込まれていくのか?政治評論家・片桐勇治が明かす衝撃の事実を知る時、TPPの背後に隠された恐るべき真の目的が明らかになります。今まさに私達は、今後の未来を決定づける重大な岐路に立たされており、時代が大転換を迎える壮絶なせめぎ合いの中にいるのです。この動画で「見えざる支配者」の真の思惑を知り、目前の新時代を生き抜くための確固たる指針を手に入れて下さい。


スポンサーリンク






nice!(0) 

nice! 0