So-net無料ブログ作成
検索選択

自動車保険の一括見積りを更改時期が迫ってきたので試してみました。 [生活お役立ち情報]

1604242221.jpg

自動車保険の更改を6月にしなければならないので、
今の保険会社より安くなる会社はないのかなと思い、
一括見積を利用しました。

ちなみに、自動車保険では保険金請求を数回していて
最近数年の数字では差し引きプラスになっているかもしれません。

人身事故はありませんが、車対車の車両事故が主です。

選択基準はともかく安いこと(^^)

昨年は事故はなかったのですが、
一昨年に車対車の事故をおこして保険金を請求していました。

自己負担金は無かったのですが、
昨年の更改時に保険料がガッと上がっていて、ええっと驚いたのを覚えています。

教訓として身に染みたのは、貰える保険金の額と増える保険料を正確に
計算比較する必要があるということでした。

昨年も一応一括見積を利用しようとしたのですが、
事故があったために「あなたのケースは利用できません」との回答でした。

今年は無事故だったので、どうかなと思い再度挑戦しました。

利用された方はお分かりかと思いますが、
自動車保険の一括見積りって入力項目がやたら多いんですね。
入力画面数も多くて途中で止めたくなるほどでしたが、
ここで止めるといままでの入力作業が無駄になるので頑張って入力しました。

今回利用したサイトは次の二つ。

・インズウェブ
・ヤフー自動車保険一括見積り


インズウェブは確か昨年使ったサイトです。
入力項目をすべて入れ終わった後で「見積り対象外」の表示が出て、
「おいおい、それなら最初に言ってくれよな。」ですが、
もったいないので入力内容は保存しておきました。

毎年利用する可能性が有るというのが、
車一括買取査定サイトなどとの違う点です。

インズウェブを何故利用したかというと大手サイトで登録保険会社も多いんですね。
それでいいかなと思って登録したのを覚えています。

自動車保険一括見積ができるサイトの数は多いです。
ただ、上で述べたように入力項目が多いのでどれを選ぶかが結構大事です。

というのは、入力した内容を登録しておくことができるんですね。
それで翌年また利用する時はそれを呼びだすことで入力作業が大幅に簡素化されます。

人間どうしても安きに流れますから、
またそのサイトを使ってしまうということになります。

そんな訳で今年も、とりあえずインズウェブは利用しました。

結果として、、
「あなたに見積もりを提供できる会社はありませんでした」
とイラストのお姉さんから頭を下げられました。
16042422242.jpg

やはり一昨年の事故が影響しているのでしょうか?

高くても良いので、
見積り結果を出してくれるのが親切では?
労力をかけて入力したのに少し残念です。

長くなったので具体的な結果は別記事で。


スポンサーリンク






nice!(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0