So-net無料ブログ作成

自動車保険の一括見積りでインズウェブとヤフー一括見積を利用した結果 [生活お役立ち情報]

自動車保険の一括見積を更改時期が迫ってきたので試してみました。の続きです。

実際の状況はどうだったのか?

・インズウェブの提携保険会社は 20社

AIU保険
SBI損保
あいおいニッセイ同和
アクサダイレクト
イーデザイン損保
エース保険
セコム損保
セゾン自動車火災
ゼネラリ
ソニー損保
そんぽ24
チューリッヒ
共栄火災
三井ダイレクト損保
三井住友海上
損保ジャパン日本興亜
朝日火災
東京海上日動
日新火災
富士火災

必要書類
保険証券(既に保険に加入している場合)
もしくは
車検証(新規に加入する場合)

入力画面はこのような感じ
1604242222.jpg

<注意点>
保険証券・車検証では分からない項目ととして 次のものがあるので、事前に確認しておいた方が良い。


1.エアバッグの有無と種類
2.年間の走行距離
※インズウェブ・ヤフーともに必要
 大体5000キロを基準として、レジャー用と頻繁に利用を分けていると思われる。
 おそらく保険料も異なるので、低めに入力するのもありだが、保険金支払い時に問題になる可能性も考えられるし、数千円の違いかと思われるので正直に入れるのを推奨します。
(会社によっては正確に累積走行距離数を入れさせるところもある)




16042422245.jpg

・ヤフー自動車保険一括見積りの提携保険会社は 7社

SBI損保
チューリッヒ
アクサダイレクト
セゾン自動車火災
ソニー損保
東京海上日動
損保ジャパン日本興亜

必要書類
インズウェブと同じ



必要書類はどちらも変わりありません。
(まあ、同じ保険見積りですから、変わったらおかしいでしょう)

ヤフーの提携保険会社は7社で、チェックしていただければすぐ分かるように、
7社ともインズウェブとも提携しています。

インズウェブは「最大20社のから一括見積り!」とうたっているので
7社すべてがインズウェブに含まれているヤフーに再度入力することは無駄なように感じますよね。

ただ、結果はどうだったかというと
インズウェブでは見積りを提示する保険会社は有りませんでした。

いっぽう、ヤフーでは2社(ソニー損保、セゾン自動車火災)

ソニー損保、セゾン自動車火災は上記のように、インズウェブとも
提携していますが、インズウェブでは見積りを提示しませんでした。
理由は不明です。

ちなみに、今回見積りを取ったのは
普通乗用車(レガシー)です。

現在の契約保険会社はSBI損保

見積り結果はどうだったかというと、細かな条件で相違はありますが

ソニー損保    75,460円 
セゾン自動車火災 69,090円

SBI保険が 64,700円 だったので、
それより安い保険会社はなかったので、再びSBI保険で更改することとしました。
他に安い保険会社があるのではという疑念がなくなり、現在の保険会社での更改に迷いがなくなりました。


【自動車保険一括見積りの今回の教訓】
1.提携会社が多ければいいというものではない
2.複数の見積りサービスを利用するほうがベター
3.見積りサービスを利用すれば、更改時でも自信をを持って保険会社が選べる


自動車保険の更改を控えている方は参考にしてください。






スポンサーリンク






nice!(0) 

nice! 0