So-net無料ブログ作成
検索選択
テレビドラマ ブログトップ
- | 次の10件

Dr. 倫太郎 動画 6話 あらすじ ネタバレ注意 [テレビドラマ]

CE8rDDnUgAE2L86.jpgドクターDr.倫太郎も中盤の山場に差し掛かってきました。
前回の第5話(5月13日放送)では視聴率がまさかの下降。
はたして再上昇はできるでしょうか?!

第6話のネタバレあらすじですので、必ずドラマを視聴できるという人はスルーください。


冒頭で倫太郎の診察室にストーカー被害で精神的に不安定になっているという患者・好美(山田真歩)が相談に来ます。倫太郎は警察への相談をすすめるですが、「警察はあてにならない!」などと患者は取り乱した様子です。

このあたり、Dr.倫太郎にしては常識な対応とも言えますが、
「警察はあてにならない!」というのは、数々の過去の不幸な事件からみると
この言葉自体が常識ともいえるようで残念です。

かといって、名案があるわけでもないですが、、、
倫太郎は解決できるのでしょうか?


数日後、その好美から「ストーカーに狙われているから日野先生(Dr. 倫太郎)に代わってくれ」と病院に電話が入ります。電話を受けた葉子(高梨臨)が倫太郎の不在を伝えると、逆上した好美は電話を切ってしまいます。
「患者を突き放すような対応はするな」と倫太郎から注意された葉子は意気消沈してしまうのですが、、、

実際問題としてどのように対応すればよかったのでしょう。
天才でもない一般人としては難しい問題ですね。
Dr.倫太郎、すこし厳し過ぎるのでは。

一方、倫太郎に少しずつ心を開き始める明良(蒼井優)ですが、
彼女の中の別人格である夢乃は、「私がヒノリンの人生、狂わせてあげる」と倫太郎に対して敵意を向けてきます。
さらに、彼女の住む置屋に母親のるり子(高畑淳子)が押し掛けてきます、、、

と、なんかますますどろどろした展開になってきますね。

よくある外科医者ものなどでは、命の危機に瀕した患者を主人公の天才的な手術が救うというクライマックスが設けられるのですが、
主人公が精神科医であるDr.倫太郎ではその手が使えないのでドラム作りに苦労すると思われます。


そんな中、倫太郎の愛犬・弥助がいなくなったと連絡が入ます。
自宅も何者かに荒らされた様子です。
倫太郎と百合子(吉瀬美智子)たちはいなくなった弥助を捜索します。

いったい誰の仕業なのか…?

うーん、、
視聴者にもある程度推測できてしまうような気がしますが、
はたしてそれを裏切るようなサプライズはあるのでしょうか?




- | 次の10件 テレビドラマ ブログトップ