So-net無料ブログ作成
検索選択

日本の近代史を完全に破壊する衝撃情報【本日6月17日まで】 [歴史]

1706170835.jpg

突然ですが、
日本の近代史を完全に破壊する
衝撃情報が入ってきました。

時間もございませんので、
終戦間際のフィリピンに関する
記事をお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一九四五年六月初旬に、
バンバングから二十マイル以内に
合衆国の戦車隊が接近したとき、

百七十五の地下室の主任技師たちが
集められ、

八番トンネルとして知られていた
地下二百二十フィートの地下室で
送別会が催された。

そこには、壁という壁に金塊が
山と積まれていた。

夜が更けると、彼らはしこたま
酒を飲んで、愛国歌を歌い、
万歳を何度も何度も大声で叫んだ。

真夜中に、山下将軍と皇子たちは
その地下室を抜け出た。

そして、地上への連絡トンネルを
ダイナマイトで爆破した。

技師たちは墓に入れられた。
彼らは生き埋めにされたのだ。

儀式的な自殺ができなかった者たちは、
黄金に囲まれて徐々に窒息していっただろう。

そして、その地下室群は秘密にされるだろう。
数日後、皇子たちは潜水艦で日本へ逃げ帰った。

そして三ヶ月後、
山下将軍はアメリカ軍に包囲された。

(引用:シーグレイブ夫妻著「黄金の戦士」)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今お読み頂いた短い文章は、
ノンフィクション作家が書いた
「フィクション」の一部です。

フィリピンで皇室の関係者と日本軍の将校が、
金塊を隠すために技師を犠牲にしたという内容で、

あたかも史実であるかのように書かれていますが、
すべて大嘘です。

さらに、著者は国際的なジャーナリスト。

文体もノンフィクションさながらですので、
世界中の人々がこの嘘を信じてしまって
いるというのです。

紹介した文章はほんの一部ですが、
全文を読むと日本軍のみならず
皇室まで残虐な悪の権化のように
書かれています。

つまり、私達が知らないところで、
南京大虐殺のようなプロパガンダ
が至る所で展開されているという
ことです。

しかし、今回、
皇室までも貶める卑劣なプロパガンダを
完全に打ちのめす衝撃情報を入手しました。

それが、こちらです。
http://directlink.jp/tracking/af/1235620/O1QCQTjF/

情報の入手のお手続きは
【本日締切】となっております。

さらに、
年会員として申し込まれた方は、
下記講演会への無料参加券も
入手できると聞いております。

【解読・吉薗周蔵手記】
密命・ケシを栽培せよ
〜旧帝国陸軍、極秘の重要戦略物質〜
(※一般参加費用:9800円)

タイトルだけでも衝撃的ですが、
絶対に他では触れることのできない
情報を生で手に入れることができる
最大のチャンスです。

しかも、本日締切の下記情報のすべてを
加えての講演会無料招待。

どうしても都合が合わない方には、
後日収録映像が配信されるそうです。

ぜひ、このチャンスを逃さないでください。
http://directlink.jp/tracking/af/1235620/O1QCQTjF/
【本日締切】




nice!(0) 

フィリピン黄金伝説の真実が明かされます【6月17日まで】 [歴史]

1706150041.jpg

戦後70年を経たフィリピンに
伝わる黄金伝説。

旧日本軍が隠したと言われる
「山下財宝」が冒険家達の心
を掴んで離さないとのこと。

テレビや雑誌では都市伝説のように
扱われていますが、

どうやら、
「金塊」そのものが隠されていた
ことは本当のようです。

ただ、
フィリピン黄金伝説の真実を
知るためには、

大東亜戦争の秘中の秘に
触れなければならないとか。

実はその情報を入手しています。

こちらです。


これまでの歴史常識や
巷の都市伝説を完全に
破壊する衝撃情報を、

今すぐこちらから手に入れてください。

【6月17日まで】


nice!(0) 
共通テーマ:学問

明治維新の禁断の真実を天覧・台覧本の筆者が【期間限定】で初公開します。 [歴史]

1703130951.jpg

時は幕末から明治初期。

政府が偽らなければならなかった近代史の
核心部分がここで暴露されています。

http://bit.ly/2ne3Ppc

明治維新の機密のひとつ。

孝明天皇が崩御を「装い」、
第二皇子であられた睦仁親王の代わりに、
皇位を南朝皇統の大室寅之祐に譲る。

さらに、本物の睦仁親王までも
薨去を偽装されていた。

明治天皇に即位した大室寅之祐は東京城へ。

孝明天皇と睦仁親王は生きて、
京都の堀川御所で引き続き
政(まつりごと)を行っていた。

ここまで聞くと、
「え、、、どっかで聞いたような陰謀論?」
とお思いになるかもしれませんが、

この人物が明かす真実は、
そういうものとは完全に一線を画します。
http://bit.ly/2ne3Ppc

話の続きをしましょう。

明治維新を完成させたのは、
岩倉具視、三条実美、薩長土肥では
ありません。

彼らも所詮は、ある極秘計画を
遂行するための駒でしかなかったのです。

彼らを操り、
維新を完成させた真の支配者とは誰なのか?

何とその秘密は、
鎌倉時代から室町時代の間の南北朝時代に
隠されているそうです。

学校の教育では、南北朝という言葉が出るか
出ないかくらいの記憶に残らない時代ですが、

ここに日本史上最高の機密があるからこそ、
私たちは南北朝のことを気にすることなく
暮らすよう仕向けられていたのかもしれません。

700年以上隠されてきたその最高機密が、
ついにここで明かされます。
http://bit.ly/2ne3Ppc


ぜひその真実を自分の目で
確かめてください。

驚きます。
nice!(0) 
共通テーマ:学問

明治維新の極秘計画を顕わに 日本史上最高の機密に迫る落合秘史セミナー [歴史]

1508031508.JPG
禁断の史実に触れる勇気があるのなら

8月19日、日本史上最高の機密が
ついに白日のもとに晒されます。

ここで暴露されるのは、
700年以上政府が隠し続けてきた
禁断の史実です。

その扉を開ける勇気ができたら、
この先をお読みください。

1996年1月、ある人物は偶然(必然?)にも、
驚愕の内容が書かれた手記を預かりました。

その手記に書かれていたのは、
薩長同盟からドミノ倒しのように
大政奉還に至るまでの
明治維新の「極秘計画」。

2002年頃から、皇統のある情報筋から
もたらされるようになった歴史秘話。

ある人物は、
これらの通常では得ることのできない
極秘情報をもとに、歴史の裏側を探求し、
ついに、日本史上最高の機密を会得します。

その人物が、8月19日、
この禁断の事実を世界で初めて明かします。

歴史は単なる学問ではない、
のだそうです。

歴史を教え、学ぶということは、
情報戦、つまりは戦争の一部であると。

世の中を支配しているエリートたちは、
その支配を確実なものにするために、

歴史を歪曲し、捏造し、それを
庶民に信じ込ませるんだそうです。

日本の支配者だって例外ではありません。

ある目的を達成するために必要であれば、
真実は隠され続けるのです。

その、ある目的とは?
政府がひた隠しにしてきた禁断の真実とは?

8月19日、全てが明かされます。
ぜひあなたもその目でお確かめください。

あなたが求める真実に出会えるはずです。

禁断の史実に触れる勇気があるのなら

nice!(1) 
共通テーマ:学問