So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

「不労資産」を他人まかせでネットにつくる方法を知りたくないですか? [自前で稼ぐ力]

1804122014.jpg


販売業者及び販売責任者:草薙悠
住所:〒154-0002
東京都世田谷区下馬1-16-4-201
URL:https://successlabo.com/


ブログ完全パッケージプロジェクト


 


あなたはネットビジネスで稼げればいいなと思っていますよね。


ただ、巷では毎日1記事書き続けて半年から1年後になんとか報酬が出始めるという噂を聞くと自分ではちょっと無理だなっと諦めていませんか。


FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)は面倒くさいことが大嫌いな現役サラリーマンの草薙悠という人が自分のために作成したマニュアルです。


ネットビジネス(アドセンス)で手を抜ける箇所はすべて網羅した外注さん丸投げ方法のパッケージです。
(この部分はどうしたわけか手を抜いていません(笑))


ちょっとふざけた紹介ですが、このFAAPという教材は只者ではないです。
もちろん管理人もこの方法を実践して報酬を得ています。


すべて丸投げできればこれに越したことは無いですよね。
ただ、外注化には当然コストが掛かります。


稼げるまではできるだけお金をかけたくないという人もいます、その気持ちも分かります。
そんな人は自分に外注すればいんです。


このFAAPのいいところは外注化をメインに謳っていますが、別に外注にこだわらなくてもいいんです。


アドセンスで報酬を得るために必要なグーグルへの申請のしかたから審査合格の秘訣。
キーワードの選び方、記事の書き方、ワードプレスの活用方法までアドセンスに必要な事項をすべて網羅しています。


アドセンスをするためには、まずグーグルに申請してアドセンス広告を掲載しても良いという承認を貰います。グーグルは広告を配信も問題の無い信頼のおけるブログかどうかを審査します。
アドセンスの配信希望者は審査用にブログに幾つかの記事を書いてグーグルから内容のある記事だと認めてもらう必要があります。
ところが2017年からグーグルのアドセンスの審査が厳しくなって、無料ブログに適当に書いた記事では審査に通らなくなりました。独自のドメインを取って、内容のある記事で申請する必要があります。


独自ドメインてなに?とか記事書きに自信の無い人は、まずこの段階で尻込みしてしまいますよね。ところがこのFAAPではこの審査用の記事の外注のしかたも教えてくれるんです!
これでグーグルの審査にびくびくするせずに済みます。せっかくアドセンスをやろうと決めたのにグーグルから拒否されたら前に進めません。


その肝心なグーグルの審査用の記事も自分で書かなくていいんです。
いかに人任せな教材かが分かりますね。


という訳で、アドセンスの手抜き教材「FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)」をその魅力が伝わるようにできるだけ分かりやすくレビューしました。


 


作者の草薙悠さんの評判は


作者の草薙悠さんはいまでも現役のサラリーマンの兼業アフィリエイターです。
ファッション関連の企業に勤めていて年の内半分ほども出張があり、アフィリエイト開始時は時間がとれず挫折しました。
それでもあきらめず、時間が無くても実践できる方法を模索してこの「フルオートメーションアドセンスパッケージ(FAAP)」の手法を完成させました。


ブログにメルマガ・情報販売を組み合わせることで2017年には待望の月100万円超の報酬を獲得したとのことです。


本人は面倒くさがりをトレードマークにしてますが、メールでのサポートも丁寧で、購入者・メルマガ読者との無料お茶会(不定期)を開催するなど評判は非常に良いです。


FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)の特徴


・アドセンスが全く初めての初心者から外注化を計画している中級者でも活用できます


アドセンス?独自ドメイン?ワードプレスってなに?という初めてネットビジネスに取り組む初心者でもこのマニュアルだけでブログアフィリエイトが始められます。また月収数十万円以上というベテランアフィリエイターからも収入の柱を増やすための外注化でこれ以上の教材はないと評判です。それはそうですね。何しろ人任せで出来るんですから。


 


・マニュアルを提供して終りではなく、状況変化に応じて頻繁に改定・追加が行われます


ネットビジネスの世界って変化が激しいのはご存じですよね。だからFAAPでは購入者専用のサイトが用意されていて教材の内容がどんどん最新版にアップデートされていきます。しかも改定だけではなくノウハウの拡張・追加もしばしばです。フォローメールにしても購入後しばらくの期間というだけのものではなく、随時最新の情報を教えてくれます。


FAAPの全体像


1804281527.png


ちょって見難いですが、上図がマニュアルの全体像です。


たまたま赤枠で囲ってある箇所は最近改定された箇所で、ここを改定しましたよというようなメールが頻繁に届きます。


常にアップデートされて最新状況のマニュアルが手に入ります。


FAAPの活用方法1 記事のボリュームを増やす


そもそもアドセンスで稼ぐためには100記事以上書かないと稼げないって言われているんですが、100記事を書くってハードルが高すぎて、まず普通の人はここで脱落します。


だって毎日休みなく1記事書いても3ヶ月以上です。
あなたにはできますか?という話です。少なくとも管理人は無理でした。


最初の1週間ぐらいはテンションも高いので、頑張って書き続けます。
ただ、3週間・2か月目となるとまずやる気が落ちてきて続けられません。


記事を書き・広告を貼っても反応はないわけですから、、
段々記事の更新頻度が落ちやがてフェイドアウト。


その結果、「ああ、なんて自分は根性がないんだ。あれだけアフィリエイトで稼ぐと決心したのに、、」と自分を責めることとなります。


それでもあきらめるのは嫌なので、「いや、なにか他にもっと楽にできる方法があるはずだと、、」と別の教材に手を出して、気が付けがノウハウコレクターの道へまっしぐらです。


そもそも記事の外注って、既にアフィリエイトで安定して稼いでる人が、さらに報酬を膨らますための手段としてのイメージが強いですよね。とくにサイトアフィリなどでは、初めからの外注は難しいと思います。SEOとか勉強することが多く、コツがわかってきて記事が上位表示されてはじめて報酬が生じるので、サイト全体のデザインが重要です。


その上位表示のノウハウが分かってくればあとは商品の数を増やしていけばいいわけです。
記事のパターンも同一の雛形が利用できるので効率的です。だからサイトアフィリでは安定してからの外注化を勧めているのです。


もちろん、アドセンス(ブログアフィリ)でも記事が上位表示されなければ稼げません。
ただ、ブログの場合は記事数が多くなれば、ブログ自体に力が付いてきてSEOなどもあまり気にしなくて上位表示が可能になってきます。


だから毎日1記事・全体で100記事以上なんです。
つまり、ブログの場合、記事の外注はある程度稼いでからではなく、記事が書けない人こそが外注して記事の分量を増やす必要があるんです。


例えば、
・本業や家事などが忙しくて毎日更新できない
・なにを書いていいか分からなく途中で更新が止まってしまう


というアフィリエイターにこそぴったりなんです。


将来、アフィリエイトを本業として生活費を稼ぎたいと思っているのなら、別に本業がある今時点で自分で無理して記事を書くのではなく、FAAPを実践して外注さんに記事を書いてもらいブログを育てるが最良・最短でアフィリエイトに成功する道ですね。


管理人ももっと昔にこの教材に出会えていれば無駄な回り道をしなかったのにと今にして思います。


FAAPの活用方法2 キーワード選定に時間を掛けない


サイトアフィリでもブログアフィリでもおなじですが、アフィリエイトのキモはキーワードです。


ブログの記事数が増えればブログの力が付いてきて上位表示されると書きましたが、やはりアフィリエイトはそんな単純なものではありません。


いくら記事数が多くてもライバルチェックしない平凡なキーワードの記事だけでは上位表示は難しいです。逆にライバルチェックも含めてキーワード選定さえしっかりしてそれに沿った内容が書かれていれば文章の巧拙はそれほど問題になりません。


キーワードを決めて、ターゲット(読み手)のプロフィール・記事の題名・中見出しの文言を決めればおのずと記事の内容も決まってきます。記事を書く場合、このような項目があらかじめ与えられたほうが書きやすいと思いませんか。外注さんに記事を依頼する時もキーワード等を指定して依頼するほうが希望する文章が上がってきます。


ああ、やっぱり大変だ。キーワード選定にはセンスが必要だから自分には無理かもと思っているとしたらそれは間違いです。良いキーワードはセンスではなく、作業量の多寡で決まります。正しい手順で必要な作業をこなすことでキーワードは見つかります。ただこの作業はルーティーンですが、結構時間を取られます。


そこで手抜きのFAAPですが、この作業も外注さんにやってもらいます。


キーワードってそんなに簡単にみつかるの?


見つかるんです!
作業さえすれば。


キーワード選定の手順はおおまかにいうと


・単純なキーワードではなく、検索需要のある複合キーワードを探す
・そのキーワードのライバル記事をチェックする


ということだけです!!


せっかく良さそうなキーワードを見つけても、手ごわいライバルがひしめいていれば
さっさとそのキーワードは諦めることが肝心です。


また次のキーワードで同じ手順をひたすら繰り返します。


言うは簡単ですが、時間が掛かりそうなことは理解できますよね。初心者のうちはキーワード選定だけで一日が終わっちゃうってことも普通です。


もちろんFAAPにはキーワード選定の具体的な手順が動画で細かく説明されています。


じゃあ、その手順に沿って、自分ではなく外注さんにやってもらったらというのがFAAPの趣旨です。その動画のURLを外注さんに教えて外注さんに儲かるキーワードを見つけてもらう。


キーワードのみ外注化する方法もFAAPにはばっちり載っています。


どこまで手抜きなんだと思いません?


さらにターゲットのプロフィール・記事のタイトル・中見出しも外注さんに決めてもらます。


またまた手抜きの本領発揮です。


グーグルは記事の内容を評価するので、
記事書きに自信があればそのキーワードやタイトルをもとに自分で良い記事を書けばいいし、記事書きの外注さんに振っても良いわけです。


FAAPの活用方法3 外注を探して依頼する


ブログ(アドセンス)アフィリは記事数が大事ですが、どんな記事でも良いというわけではなく検索需要のあるキーワードに沿って記事を書く必要があります。


キーワード選定はセンスではなく作業であり、記事書きと同様に外注活用が可能ということは理解いただけたと思います。


じゃあ、実際に外注さんを見つけて依頼するにしても、
どこで見つけてどのように募集すればいいのか?
また相場はどれぐらいなのか?
あまり安ければ応募が無いだろうし高すぎると採算が取れないな!


「ああ、やっぱり外注化は無理かも」と心配する必要はありません。


この部分のノウハウこそが狭い意味での外注化ノウハウで、これこそFAAPが得意にしていて他の教材では得られないノウハウです。(記事の書き方やキーワードの見つけ方はそれ専門の教材が沢山あります)


外注さんを見つける場所はもちろんのこと、
いくらで募集すべきか?
募集文言は?
等詳しく説明されていますし、キーワードの見つけ方・タイトル・記事の書き方等は外注さんにそのまま渡せるようにPDFが用意されています。



また、納品してもらう方法・納品に利用できるEXCELファイル、段階・段階に応じての外注さんとの模範やり取り例等々、、ここまで説明してくれるのかとの内容です。


募集が芳しく無い場合でも希望の人を見つけられる裏ワザ手法も説明されているので、さすがにここまでやれば人が集まらないということはありません。


提示する外注費も、「え、こんなに安くていいの。自分だったら絶対受けないな」という額ですが、実際に管理人がマニュアルに従って募集したところ十分な人数が集まり選別に苦労しました。


確かに外注さんのレベルは様々で、こちらで一から教えなければならない人もいましたが、レベルの高い人は読みやすく内容のある記事を次々と納品してくるので、能力の高さに驚くとともに外注費が安くて申し訳ないなという気持ちがしてきます。そのような能力の高い人と継続して取引する秘訣等もマニュアルにはもちろん記述されています。


それと、ここまでやるかと驚いたのは運営している自分のブログへの記事投稿まで外注する方法も書かれています。ここまで説明されていると自分でやる仕事が無さ過ぎて困るぐらいです。


募集の具体額はノウハウに係るので書きませんが、FAAP方式で3ヶ月もアドセンスを運営すれば、報酬が発生しないというのは考えられなくすぐ教材代ぐらいは回収でき、その後は継続すればするだけ報酬が増えていくことは確かです。


まさに手抜きバンザイですが、これだけの内容を詰め込んだ教材をリリースするということはどうも、草薙さんが手抜き大好きというのは世を欺く仮の姿で、実像は面倒見がよすぎる人のようです。


この教材はメールサポートが付いているのですが、質問をしたところ24時間以内には詳しい回答が返ってきました。内容が良くてもサポートが悪いとその教材の評価は下がりますが、その点でもFAAPは及第です。


FAAPの活用方法4 内容のあるブログをすぐ手に入れる


FAAPがいくら手抜き方法を教えてくれるといっても、やはり最初のとっかかりは独自ドメインの取得・サーバーの確保・外注の募集等でそれなりの時間は必要です。


ところが、さすがFAAP。手抜き方法の作者だからこそ、手抜きをしたい人の気持ちが分かるのでしょう。なんと、この部分も手抜きが出来ます。


人数限定ですが、30記事が入ったブログをサーバー上におまかせで構築してくれるんです!!
※大人気で残念ながらすぐに完売してしまいました。


さすがにやり過ぎのような気もしますが、「毒喰はば皿まで」のことわざもあるので、このサービスを利用すれば、あっという間にサーバー上にネットビジネスの拠点・不労所得資産のブログが完成します。あとはマニュアルに従って記事を増やしていくだけです。


「うーーん」、ネットビジネスも便利になったものです。
最短で成果を出したい人は活用をおススメします。


まとめ


FAAPの利点はお分かりいただけたとは思いますが、どんな教材でもやはり向き不向きはあります。以下まとめてみます。


 


FAAPに向いていない人は?


・たとえ少額でも、ネットビジネスにはできるだけお金をかけたくない人


・ともかくすべて自分でやらなければ気が済まない人


・できるだけ人とやりとりしないでネットビジネスを行いたい人


 


FAAPに向いている人は?


・当面副業がだ、ゆくゆくはネットビジネスで生活していきたい人


・あまり時間が取れないけれどネット上に不労所得用の資産を構築したい人


・記事を書くのは得意ではないけれど、アドセンスブログを運営してみたい人


 


実践すれば結果が出ないことはまず考えられないので、「不労資産」に少しでも関心があれば詳細をチェックしてみてください。


 


>>FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)の詳細はこちら


 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の1件 | -